乾燥肌の乳液の選び方

乾燥肌の乳液選びでは油分をいかにうまく活用できるかがポイントとなります。もともと乾燥肌の方は皮脂の分泌量が少なく、油分が不足している状況ですから、まずはその不足している分を補うことが重要です。

乾燥肌の人が乳液を選ぶ時のポイントは肌馴染みがいいこと

乾燥肌基礎化粧品乳液選び方

乳液はクリームに比べて油分が少なめで水分とバランスが取れているのが大きな特徴です。ですから使い勝手がよく、肌との馴染みがないものを選んでいくのがまず製品選びの上での第一のポイントとなります。

 

乳液の段階であまりベタついてしまうものを選ぶとクリームの使用が適さなくなってしまいますし、使用できるクリームの選択しが限られてしまいます。しっとりした濃い目の乳液を使用する場合にはクリームを使用しないといった選択も重要なポイントとなるでしょう。基本的にはさっぱりとした軽い使い心地の製品を選んでいくことになります。

 

油分を補う場合には2つのポイントを踏まえておきましょう。ひとつ目は冒頭でも触れたように油分が不足している肌の表面を補うこと。これは美容液で補った有効成分が外に逃げ出さないようフタをする意味でも重要な意味を持ちます。この点に関してはできるだけ肌との馴染みがよい油分が使用されているものを選ぶことが大事です。ホホバオイルや馬油といった人間の皮膚との親和性が高いオイルがとくにオススメです。

乾燥肌の人はセラミドを効果的に補える乳液を選ぶ

乾燥肌基礎化粧品乳液選び方

もうひとつのポイントは油溶性の有効成分をうまく肌に浸透させることです。たとえば保湿成分の代表格セラミドはもともと細胞間脂質に分類される油溶性の成分です。

 

そのため化粧水や美容液よりも油分の比率が高い乳液、クリームの方が浸透させやすいのです。乾燥肌にとってセラミドは絶対に欠かせない成分ですから、乳液でこの成分をいかにうまく補うことができるかを重視したうえで選んでいきましょう。

 

このように乾燥肌の乳液選びでは表面の保湿だけでなく肌内面の保湿力の改善も考慮したうえで使い勝手が良いものを探していくことが大前提となります。そのうえで価格や使い心地など好みに合わせて自分なりに最適な製品を見つけていきましょう。

 

乾燥肌の乳液の選び方記事一覧

乾燥肌の乳液選びでは油分をいかにうまく活用できるかがポイントとなります。もともと乾燥肌の方は皮脂の分泌量が少なく、油分が不足している状況ですから、まずはその不足している分を補うことが重要です。乾燥肌にとって乳液は水分と油分のバランスが取りやすいアイテム乳液はクリームに比べて油分が少なめで水分とバランスが取れているのが大きな特徴です。ですから使い勝手がよく、肌との馴染みがないものを選んでいくのがまず...

乾燥肌の状態は年代によって変わってくるだけに乳液の選び方にも違いが出てきます。20代には20代、50代には50代と年代特有の肌環境に配慮した製品選びが求められます。30代の乾燥肌では美容液の効果を高めることを優先する20代の場合は乳液本来の役割といえる肌にフタをする効果をまず重視して選んでいきましょう。30代以降に比べると老化による乾燥が進行していないため、乳液でトラブル対策を行っていくよりもまず...

乳液は美容液の後にしようするものですが、効果はもちろんのこと、使い勝手などで向き不向きに個人差が出できます。乾燥肌の方にとって乳液は重要なスキンケあのステップとなるだけに自分に合った製品を使用することが大前提です。そんな難しい乳液選びのコツとしてオススメしたいのが使い分けです。ひとつの製品をつねに使用するのではなく、ケースバイケースでうまく使い分けるのです。乳液の使い分け方は2通りあるこの乳液の使...

メイクを落とすために欠かせないのがクレンジング。乾燥肌にとっても大事なスキンケアの手順ですが、一方では肌に負担をかけてしまうという大きな難点を抱えています。そのためできるだけ低刺激なクレンジング剤を選ぶのが望ましいのですが、思うように肌に合うものが見つからずに悩んでいる方も多いようです。そんな方も含めた乾燥肌にお勧めなのが乳液を使用したクレンジングです。乳液はクレンジング剤切れの時の応急処置として...