乾燥肌の美容液の選び方記事一覧

乾燥肌の美容液選びのポイントは保湿対策に尽きるといってもよいでしょう。化粧水選びの場合は洗顔後の肌を保護したり、スキンケアを行いやすいよう肌環境を整えるといった目的がありますから、保湿効果以外にも重視すべきポイントがあります。それに対し美容液は自分が改善したい肌の状態に効果を発揮するかどうかを目的に選んでいくことになるからです。乾燥肌の人は保湿の仕組みを理解したうえで美容液を選ぶまた、化粧水やクリ...

乾燥肌のスキンケアでは効果はもちろんのこと、肌への刺激にも注意した上で製品選びを行っていく必要があります。配合成分や添加物がもたらす肌への刺激はもちろんのこと、使い勝手も重要なポイントです。塗りにくいため何度も擦らなければならない製品は肌に不要な負担をかけてしまうので避けた方がよいですし、一方保湿効果を重視するとベタつきなどの問題も生じるからです。美容成分が多く配合されている美容液の場合、この使い...

注目の美容成分としてさまざまなメーカーの美容液で配合される機会が増えているのがプロテオグリカンです。この成分には乾燥肌のスキンケアにおける2大要素ともいえる保湿対策と老化対策の両方に役立つ効果が備わっているのが大きなポイントです。プロテオグリカンはヒアルロン酸の1.3〜1.4倍の保水力があるまず保湿対策における効果では角質層の内部で水分を溜め込む優れた保水力があります。水分を溜め込む効果といえばヒ...

技術と研究の進歩と需要の高まりもあり、新たな美容成分が続々と登場し美容液に配合されている状況です。そんななか現在注目を集めているのがナイアシンアミドです。ナイアシンアミドはサプリメントの原料として配合されていることが多いナイアシンやビタミンB3という名称でもおなじみのこの成分そのものは以前から広く知られていました。サプリメントの原料として配合される機会も多く、血行不良や疲労回復といった効果で知られ...

乾燥肌の方が美容液を使用する場合には肌への刺激にも配慮しなければなりません。いくら優れた効果を備えた美容成分が配合されている美容液でも肌に負担をかけてしまう場合には使用しない方がよいのです。乾燥肌の人でも夏場は皮脂分泌が増えるので乾燥は緩和されるそんな乾燥肌と美容液との関係は夏場になるととくに微妙になります。夏場は皮脂の分泌量が多くなるため、乾燥状態が緩和されます。そのため冬場は美容液で一生懸命保...